World Trade Center, 1997

Church of the Light, 1997

Chapel of Notre Dame Du Haut, 1998

Eiffel Tower, 1998

 

建築

 

 

20世紀初頭に起こったモダニズムは私たちの生活を大きく変えることになった。装飾から人間の魂が解放されたのだ。もはや神の気を引く必要もなく、王侯貴族の自己顕示も必要ではなくなったのだ。人間の力を遙かに上回る機械の助力も得ることが出来るようになって、人間は初めて形を作る自由を得たのだ。 

私は現代の始まりを、その建築物から辿ってみることにした。撮影にあたっては、無限の倍という焦点距離を設定した。私の使うような旧型大判カメラでは、海のような無限遠に焦点を合わせたあとも、歯止めが無い為にそのまま無限を突き抜けてその先へいってしまえるのだ。無限の倍をカメラで覗いて見ると大ぼけの像となった。そして私は優秀な建築は、私の大ぼけ写真の挑戦を受けても溶け残るという事を発見した。こうして私は建築耐久テストの旅へと出発した。多くの建築がその過程で溶け去っていった。

 

 

- 杉本博司